マウスの代わりにキーボードを使ってPCの操作ができるショートカットキー。
例えば起動しているソフトを終了しようとするときマウスだと右上の×をクリックします。
この代わりに「Alt」+「F4」を押すのがショートカットキー。
これ、オススメです。

最初はストレスたまりまくりですが…

ショートカットキーを覚え始めたのは独立する数ヶ月前。
独立にあたり参考にしていた税理士のブログで
ショートカットキーを駆使すれば作業効率が劇的にアップする!

という記事を見たのがきっかけでした。

といっても最初は

「まずショートカットキーを覚えるのがメンドくさい!マウスに手を伸ばさなくて済むっていってもそんなに効率は変わらないでしょ。」

と半信半疑。

実際最初の頃はどうしてもマウスに手が伸びてしまい、いかんいかんとショートカットキーを押そうとしても一日前に覚えたものでも忘れてしまっていて、調べなおさないといけない…
といった感じでストレスたまりまくりでした。

頻繁に行う作業から少しずつ覚えていく

PCを起動させた後毎日必ず行う作業、例えばアプリを起動する、終了する、ブラウザなどの画面を任意の場所に移動させる…といったショートカットキーから覚えていきました。
すると

・キーボードからマウスに手を移動させる
・PC上の矢印を任意の場所までマウスで移動させる
・マウスからキーボードへ手を戻す

といった今まで当たり前に行っていた一連の動作が今度はメンドくさく感じるように!

この辺りからショートカットキーを駆使することが作業の効率化につながる、ということを実感し始めました。

マウスをつなげない

現在仕事で使っているPCにはマウスをつなげていません。
最初はかなり不便に感じましたが数ヶ月程で通常の作業ならショートカットキーでかなり対応できるようになりました。
マウスを使わざるをえない作業はトラックパッドを使えばなんとかなります。

事務所以外でPCを使用することもあります。
そのときにマウスが不用な分、より省スペースで作業ができるようになることもメリットですね。

外出先で自分の膝の上にしかPCを置けないといった状況でも対応できます(笑)

余談ですが、数字の入力もテンキーだけではなくキーボードでも行えるようになることをおススメします。
テンキーがないノートPCでも外付けテンキーが不用になるので、外出先でPCを使うとき一切付属品が必要なくなりとても楽ちんです♪

一覧表は机の中に

ショートカットキーはPCでの作業全般に使用できるものもあれば各ソフト独自のものもあります。

各ソフトのショートカットキーを一度に覚えようとしてもすぐに忘れてしまうので、机の中に一覧表を忍ばせておきます。
必要に応じてその都度確認し、自然と身についていくという流れが一番ストレスなく覚えられるのかなと思います。

とりあえず試してみる

私もショートカットキーは使い始めたばかりで、知らないものもまだたくさんあると思います。

ただ一度ショートカットキーを使い始めるとこれまで何気なく行っていた作業でも、この作業に対応したショートカットキーはないのかな?もっと効率よく作業できないかな?と疑問に思えるようになりました。

ネットで検索すればショートカットキーはたくさんでてきます。
その有用性に半信半疑な方も、とりあえず代表的なものを一つ二つ試してみてはいかがでしょうか?
新たな発見があるかもしれませんよ!