税理士をお探しの方にはいろんな要望があると思います。

弊所ではこんな要望に応えられる、逆にこんな要望には応えられません…という内容をまとめてみました。

 

こんなご要望に応えられます!

・担当者は無資格者ではなく税理士がいい、変わらないでほしい

・今の税理士は話しかけづらく相談しにくい、もっと話しやすい雰囲気の税理士がいい

・年上の税理士は相談しづらくて嫌だ、同年代かちょっと年下位の税理士の方が相談しやすい

・税金や会計のことだけじゃなく、お金まわりのこと全般を相談したい

・スピーディーに対応してほしい

・IT関連のサービス、アプリの活用方法を提案してほしい

・これまで記帳を会計事務所に依頼していたが自社で行ってタイムリーに経営状況を把握したい

・申告期限ギリギリで税額がわからないのはいやだ、事前に税額を予測してほしい

・仕事中会計事務所側から電話してきてほしくない、メールを使ってほしい

 

こんなご要望には応えられません…

・担当者は税理士じゃなくていいからとにかく価格を安くしてほしい

・決算書と申告書だけ作ってくれればいいからとにかく価格を安くしてほしい(期中取引を一切チェックせずに申告書等だけ作成するいわゆる「年1関与」は行っておりません)

・記帳はしたくない、すべて代行してほしい

・メールはメンドクサイ、連絡手段は電話じゃなきゃいやだ

・ITとか新しい技術はなんかセキュリティとか不安だから使ってほしくない(セキュリティ面は最大限配慮しています)

・24時間年中無休で対応してほしい(通常対応は平日8:30~17:30、事前予約ありの場合に限って17:30以降及び土日祝にも対応致します)

・明らかな脱税行為をしたって、それを何とかするのが税理士の腕の見せ所でしょ
(脱税相談には一切応じられません。
合法的な節税策やグレーゾーンのリスクを事前に説明するのが税理士の腕の見せ所であり、クロをシロにするのが税理士の腕ではありません)

・粉飾した決算書を作ってほしい

・以前の税理士がやった処理と全部同じように処理してほしい
(以前の税理士が間違った処理をしていた、または弊所の判断基準に合わない処理をしていた場合はご説明のうえ処理方法の変更をお願いしています)

・業績が厳しいので税理士への支払いは後回しにさせてほしい(報酬のお支払いは最長で請求月の翌月末日を期限としております)

 

 

TEL:026-476-2740営業時間 8:30-17:30 ( 土・日・祝日除く )

お問い合わせはこちらから