GW(ゴールデンウィーク)真っただ中です。

 

税理士試験の社会人受験生にとっては8月にある本試験前最後の長期休み。

本試験前に有給をとれない人にとっては繁忙期の遅れを取り戻す最後のチャンスといえるこの時期。

朝から晩まで勉強している方も多いでしょう。

 

私も受験生時代GWは毎日勉強していました。

そして毎日自己嫌悪におちいっていました。

模試の結果がよくなかったからではありません(それもあるにはありましたが…)。

 

理由は…目標とした一日の勉強時間に対して実際の勉強時間が少なすぎたからです!

 

GW中は自習室が閉まってしまう…!

GWの勉強がはかどらない一番の理由。

それは専門学校の自習室が使えなかったからです。

 

私は受験生時代、ほぼ毎日専門学校に通っていました。

順調に講義が消化できていて受ける講義がないときもです。

なぜなら専門学校に行けば自習室が使えるから。

 

自習室はいいです。

資格の種類は違っても試験合格という目標に向かって頑張っているのは皆同じ。

毎日机に向かっている他の方をみて

「自分も頑張ろう!」

とやる気をもらえていました。

 

ところが私が通っていた専門学校はGWやお盆、年末年始は完全休業。

その期間は自習室が使えず自宅で勉強せざるをえませんでした。

 

休日に自宅でひたすら勉強。

これがどれだけせつなくなってくるか、経験者の方ならわかってもらえると思います。

 

「世間のみなさんは遊んだり休んだりしているのに、なぜ自分はこんな苦行をひたすら続けるのか…」

 

自習室なら同じ環境の人がたくさんいて苦にならなかったのに、自宅で勉強していると世間から取り残されているようななんとも切ない気分になるんですね。

周りの目もないのでサボろうと思えばサボり放題。

ちょっとの休憩のつもりが気づいたら1時間、なんてことはザラでした。

 

1日10時間勉強するつもりが、実際は5時間しかやっていない…

GWはいつもこんな日が続いてしまい

「なんて自分はダメなんだ」

と自己嫌悪していました。

 

5時間しかじゃない、5時間もやった!

ただ、今だから言えることですが

5時間だって、それなりの勉強時間です。

5時間は頑張ったこと、そして1日もサボらなかったこと。

そのことをもう少し自分自身に対してほめてやればよかったと思っています。

 

今自宅では勉強になかなか集中できないとお悩みの方。

割り切りましょう。

自宅ではこんなものだと。

 

 

例え1日5時間の勉強でも1週間やれば35時間。

それだけやれば理論でも計算でも理解はそれなりに進められます。

自己嫌悪することでストレスがたまる方がよくないです。

 

後3ヶ月、ストレスをため過ぎて体調を崩して本試験を受けれなかったら元も子もありません。

勉強時間は合格に必要な勉強量の目安にはなりますが、目安となる勉強時間をクリアしなくたって要は本試験で上位1割に入ることができればそれでOKなんですから。

 

世間のみなさんが休んでいる中、ひたすら勉強することはそれ自体すごいことです。

受験生のみなさん、たまには自分をほめてあげてましょう!